JS Travel Kit - шаблон joomla Новости

技能実習生の講習、教職員、学習環境

 日本は人権を尊敬し、法律に厳守する国だと思います。日本語初期講習に出席した候補者がN5、N4に合格した場合、建設業や土木工事に、;N3、N2の合格者がサービス業へ派遣されるのですが、必ずしも6~12ヶ月を待たずに日本側に要求に合格している場合、期限前に送り出されます。ですから、弊社は日本語講習に重視しております。日本の雇用主との面接に関しても、アドバイスをして、講習後、日本人教師の試験に受けさせて準備しています。
弊社は、日本技能実習生の希望者、技能実習生の希望と心身の健康状態を事前に把握するために特別質問のある10~15分の面接に基づいて、合格した希望者を登録して情報を準備します。これは、希望者が自分の責任感を認識して、欠席せずに勉学に励み、自分及び他人の時間を大切にして努力しているのが弊社の講習の一つの特徴です。さらに、教師と生徒・実習生とのコミュニケーションが暖かい雰囲気となり、自分たちの職業や生活について話し合い、日常用語を自由に練習することで聴解力と自己表現力も高まり、積極的に勉強できる学習環境と教師、クラスができているのです。.
教師らは、専門教師・訳者であり、日本留学・滞在経験のある学士2名、修士1名、博士1名で構成されているのは、教育・学習内容の高いレベルを示す一つの例だと言えます。会話実習は、日本人教師MatsunoHidekiさんが指導しており、この先生はモンゴル初の日本造園会社の取締役についており、社会貢献のために活躍されているボランティアスタッフです。会話特進レベルとして、日本語以外に日本の法律、社会、文化に関するトレーイニングをカリキュラムに取り入れているので、実習生自身がモンゴルにいるうちに自分の目的を認識するから、日本滞在中の日本法令の厳守と不法行為防止策にもつながると考えております。

 title= 技能実習生のための日本語みどり 2-1 [PDF]
技能実習生のための日本語みどり 2-2 [PDF]
技能実習生のための日本語みどり 11-3 [PDF]
技能実習生のための日本語みどり 17-1 [PDF]
技能実習生のための日本語みどり 7-1 [PDF]
技能実習生のための日本語みどり 7-2 [PDF]
技能実習生のための日本語みどり 7-3 [PDF]
 title=
 title=  title=  title=
 title=  title=  title=